今日は記念日。

 知ってる人は知っているけど、知らない人は全然知らないであろうけど、今日は海軍記念日でしたね。海軍記念日って何?という人も居るだろうから一応書いておくと1905年の今日、日露戦争最後の戦いと言える「日本海海戦」が行われたのですよ(正確には27日~28日だが)。

 詳しく知りたい人は横の方のリンクに三笠記念館があるからそこで調べてくださいな。しかし日露戦争というのは本を読めば読むほど「よくもまぁ大敗せずに一応全体としては勝利に見えるように持っていけたなぁ・・・」と思える戦いですねぇ、普通に考えたら勝つのはどう考えても不可能な戦力差だもんなぁ。海戦もそうだけど特に陸戦の方はよくもまぁアレだけ露軍が撤退してくれたもんだ。

要するにこの頃の軍人というのは大抵が幕末の激戦を実際に潜り抜けている人たちだから、戦争というのが実際はどういうものなのかを体験していたというのが大きかったんでしょうね、その後の大東亜戦争は酷いもんでしたから。相手には決して勝つ事は出来ない、だから最初から負けない為の戦いをするという事を考えていたのでしょう。安易に勝利を求めずに最初から講和へ向けて直進したというのが大事だったのだろうね、まぁ、日本海海戦に関しては秋山と東郷のコンビが絶妙だったのも有るとは思いますけどね、世間の人が全く書かないでも私は「日本海海戦」と言うのは歴史上物凄い偉業だと思っているので毎年海軍記念日は個人的に祝う事にしているのですよ。





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)