見ていて損した作品。

日記・雑談
03 /29 2014
今日は出かける予定は無かったのですが、気温も暖かいし晴れてるし、昨日借りたレンタルDVDもさっさと返却したかったので昼過ぎから自転車でちょいと出かけてきました。最初にDVDを返却してからセリアに行き、昨日買った靴用の中敷・一応つけて置くことにしたつっかえ棒2本・マグライト・小銭入れを購入。小銭入れは小銭よりも低血糖時用にキャラメルを入れておこうと思って買いました、一応消費税が上がる前に買う方が良さそうな物は買ってますが後は靴下数本買えば十分な気がします、結局は買い物をせずに生活が出来る訳ではないのだからなぁ。

 それと何本かアニメの最終回も消化したのですが何だか見ていて損した作品が妙に多くて悲しくなりますね。

キルラキルはまぁそれなりに良い終わり方だったのでは無いでしょうか、あんなに肌色率の高い最終回も滅多に無いだろうと思った、名作じゃないし駄作でもない、まぁ一定水準は超えてると思います。

ゴールデンタイム・何だか兎に角記憶障害という病気をご都合主義的に悪用しているぐちゃぐちゃな作品でした、まともなキャラがヤンキー先輩と二次元君だけだった気がする。正直時間の無駄でした。

ハマトラ・ラスボスを倒したと思ったら死んだはずのキャラがいきなり出てきて主人公を銃で撃った所でTo Be Continueと字が出て終わりました、最終回を見ていたはずなんだけどなぁ。続きを放送してももう見ないと思う。分割2クール物なのかもしれないが非常に悪質な終わり方でしたよ、これも見て時間を損したと思いました。

スペースダンディ・元々分割2クール予定だったらしいです、まぁある意味ぶった切り的最終回でしたが元々1話完結物だからそれほど気になりませんね。見始める前の評価よりは大分高評価で終わった作品でしたよ、ある意味他がやってない隙間を突いた作品ですよね。

ジュエルペットハピネス・作品としてはかなり好きなんだけど最終章に話数をかけすぎだと思う、せいぜい3回位で〆て欲しかったですなぁ。何か次のジュエルペットは何というかプリキュア風に見えるというか何というかです、まぁ1年楽しめた作品ではありましたよ。

ウィッチクラフトワーク・人の良さを表したいのかも知れんがヒロインを生き返らすには口付けをしてと言われたのに、恥ずかしいからと拒絶してる主人公とか見ていてガッカリだよ。そしてこの手の不殺主人公は異常な位多すぎて見てて気持ち悪く思えて来ました、作品自体は低評価ですがEDの中毒性だけは冬アニメでもトップクラスなんだよなぁ。

未確認で進行形・冬アニメでは結局一番楽しめた作品です、チェリー作品のアニメ化は不安でしたがこれなら三者三葉もアニメになるかもしれませんね。そういえばコレもEDに中毒性のある作品ですね、OPも結構好きですけど、と言うか本編含めてかなり良かったです、時々妙なお色気要素が入ってた事だけは何だか違和感を感じましたけどね。

コメント

非公開コメント

東雲 三笠

東雲 三笠・のんびり日記。