この世界の片隅に。

日記・雑談
01 /12 2017
ここ数日どたばたしてますが今日もどたばたとしてました、観ようと思ってた映画を見に行ったので色々時間作るのに苦労したのですよ。今日は この世界の片隅に を観てきた、私は映画館に映画を見に行くことは殆ど無いのだがこの冬は12月に君の名はを見て1月になって艦これとコレを見た訳だ。どれも多少無理しても映画館で見ておいた方が良いんじゃないかと評判やらで判断したのだがどれも見に行って良かったです。

 この世界の片隅には原作知らないですし、ネット上の評判とかからある程度の話を聞いただけですけどそれを信じて観て良かったです、ある意味ひたすら日常を描いている作品でありその時代が戦争と重なったと言うだけと言えるかも知れない。

 見終わってから体と言うか心が震えた感じがした、言葉を並べても表現出来ない感情と言う所、本当に良い映画だけど知らない人に説明するとどうしても原爆がらみの戦争映画としか思われ無さそうで勧める気にならないのは問題だなぁ、それと2時間以上あるから正直途中からトイレ行きたいのを我慢しながら見る羽目になった、その2つ以外何の問題も無いと思われるので興味が出たら見ておく方が良いのではないかと言う作品なのです。

そして新アニメを忘れないうちに幾つか書いとく。

ピアシェ 初回は単なる導入部でしたがイタリアン料理物らしい、まぁ短いから見るつもりです。

ちるらん 何か本編があってそれのミニキャラ物らしいが本編を知らぬ、あまり意味のない事言ってただけに見えた。

One Room 今日のたわわとか枕の男子の系列の話ですかね?見ててこんなご都合主義な展開あるかよ!とは思ったが怒っても仕方ないので諦めた、キャラデザ好きだから見るつもり。

小林メイドラゴン この原作者の話は15分位で終わるのが丁度良い感じだなぁと思った、30分見ると後半だれる、つまらなくはないけど色々きついかもなぁと思う。

ティルズ2 正直これが後半盛り上がるようには到底思えない、何だかひたすらに金をドブに捨ててるような作品だなぁと思いながら見てました、1話から空気アニメとしか思えない有様だよ。

このすば2 1話としてはそんなに面白くないけどまぁそれは責めるべきじゃないか、続編物はある程度仕方ない、でもやたらと変顔描写が多かったのはマイナス点と思う、期待してるので頑張って欲しい。

カオスチャイルド 多分カオスヘッドとか言うのの続編なのだろう、前作見てないけど危険事に無理やり首を突っ込んでヤバい事になるとか系は観ていてイマイチ楽しめないです、まぁ正直面白くは無かったですしね。

 それと今日はユニクロに行ってズボンを2千円位で1つ買って来た、コレでようやくマトモなズボンがある状態になりました、さすがに1つのズボンで補修箇所が5か所を超えるとバラバラになりそうで怖かったので一安心です、まぁボロなのもまだ穿くつもりですけどね。


これをUPした直後にTV点けたらNHKで特集やってて驚いた、もっとTVで取り上げてくれたらいいのですけどねぇ。

コメント

非公開コメント

東雲 三笠

東雲 三笠・のんびり日記。