急ぐ気は無い。

今日からMGZZの製作に着手、でも急ぐ気は無い。昨日の内にランナー状態でスプレー塗装してた物を組み立て開始、基本ランナー跡だけリタッチで済ますつもり、可変機はがっつり塗装すると変形不可能になる可能性がありますから。一応最初にパイロット2名を塗装して組み始めましたが今日はコアファイター2機を組み上げた所で終了、他にもふみなの髪の塗装とかもしてましたがまぁこんなものだろうと思います、12月だかに強化型のパーツが来るまでに組めたらそれでいいかと思って作ってるけど強化型にすると変形出来なくなるんだったかな?まぁそんなに何度も変形させる物ではないのですけど。

 幾つかアニメ最終回も書いとく、ザ リフレクションはあんまりしっくりこない終わり方でした、女子高生4人は無理やりねじ込んだように見えるし軍の行動も余りに短絡的だし2期があるのかも知れないが良くない終わり方と言うしかない、兎に角暗い終わり方が海外でも流行ってるのですかね?。

 タイガーマスクWも関西で終了、リメイク物としては十分楽しめたし最終回で呉越同舟みたいな終わり方は結構好きかもしれない。でもやたら時間変更とか放送中止だらけで見れなかった話も多かったのと必ずプロレスの試合が同時に録画されてるのは問題あったなぁ。

 新アニメ、アニメガタリズ、有料放送っぽいから1話しか見れないかもだけどそれなりには良さそう、でもアニメファンが集まっても好きなジャンルが違うから話は合わないだろうなぁ。

 妹、初っ端から頭おかしい展開でどうなるかと思ったが中身は普通に観れる作品でした、あんまり監督で判断するのは良くないけどコレの大沼心監督って私的に安全パイな作品が多いので多分それなりに楽しく見れる状況を維持してくれる気はしてます。

 クジラ、こちらは逆に何の感慨も無く驚く展開も無く話が進んでしまいがっかりしました、と言うか状況的にあんなタイミングで恩赦とか言って囚人逃がしたら逃走するに決まってるだろうに、余りにもバカすぎる。

 ブレンドS、今期のきらら枠だが何か微妙だな。普通に笑うだけでドS顔になるお嬢様がバイトする話なのは良いんだけど色々設定がちぐはぐなのを作者都合で問題ない事にしちゃってると言う感じです。キャラは可愛いけど色々引っかかる点が多い作品でした。

ダラダラ適当。

ダラダラやってたスパロボXΩのイベントが終わりましたが今回のイベントは色々大盤振る舞いな事があったので大器だけでもやたら増えてしまい、育てるのが追いつかない状態です。4凸も数機出来たし戦力的には強化されたけどプレイスタイルが適当なので上を目指すとかはしてないのですよね。ゲームはダラダラ適当にやるのが一番ですわ。

 新アニメを幾つか視聴したので感想を記載。

 ラブライブサンシャイン、何か振り出しに戻りましたと言う感じでまたかと思った。私的にあんまり好きでもないからか同じような事を延々やられても何とも思えないのですよ。

 ラブ米、2期やるほど人気あったのか疑問だ、と言うか米の相手がラーメンって競う相手じゃないだろうに、今一やりたいことが解らない作品だ。

 あめこん、前にやってた雨色ココアのアメリカサイドの話らしい、4期やるような作品とも思えないし何やるのかさっぱり分からないですね、まぁ短いから良いんだけど。

 宝石の国、キャラの手足が千切れるのを観るのが好きとか、体がバラバラになるのが素敵とかそー言う趣味の人には大好物なのかも知れないが私はちょっとドン引きしました。CGは凄いと思うしアート的には十分立派と思いますがこー言うのは勘弁して欲しいのが私的な感想です。

 魔法使いの嫁、何か前に映画やってた奴のTV版なのですかね?面白そうではあるけど自分から奴隷売買の商品に立候補するヒロインと言うのはどうなんだろうと思う、作品的には面白そうですけどね。

 血界戦線、1話はキャラ紹介でしたが何せ1期があの体たらくだったからまともに放送出来るのか疑問、作品自体は嫌いではないけどまた適当に放り出して出来たら放送とかやりそうなので信用できないのですよ。

 妖怪人間、1話切り余裕です、駄作でも割と観る方だがコレは観る価値無し。

 鬼灯の冷徹2、今期一番楽しみな作品かもしれない、OPもEDも良い出来だし1話から鬼灯の過去話をやってくれて文句なしです。全体的な作りが結構しっかりしてるから安心して見れます。

これで良いか。

長々やってた艦これの秋刀魚イベント、ようやく30匹集まったのでソナーと旗貰って秋刀魚は全部ネジに変えたけど結局海防艦は出てません、正直もう秋刀魚集めするより勲章集めする方がマシなので放置になるでしょう、まぁ他に食わせる為の海防艦集めと言うのも気が進まないからこれで良いかなぁと思ってます。

 新アニメ、クラシカロイド、相変わらずの連中の所に新人投入です。そんなに心配せずに見れるのがNHKの良い所、多分そんなにひどい事にはならないでしょう。

 タイムボカン、一応観たが1期よりは多少マシになってると思う、まぁとてもじゃないが面白いとは言い難い代物なんですけど前が酷すぎたからなぁ。

 結城友奈2期、先に絶望しかないのに劇場版やったり2期やったり何で人気あるのかさっぱり分からない作品です、個人的には観てて宗教どっぷりと言う感じで好きになれないんだけど単にキャラ萌えだけで続いてるのかなぁ?。

 ダイナミックコード、コレ何かの続き物なのかな?キャラ知ってて当たり前みたいに始まったけど良く解らなかったです。まぁ男性アイドル物だからツキプロ以上に影が薄く感じる代物でした。

 ジャストビコーズ、学園青春ものなのか1話観ただけでは判別不能作品ですが、キャラは良い感じ、しかし月がきれいでも思ったけど私みたいにラインを使わないようにしてる人間だと目の前に相手が居るんだから普通にしゃべれよと思ってしまう。

ヴァニシングライン、これガロのアニメだったのね、観るまで気が付かなかったです。多分バイクに乗るアメリカンなガロを描きたいんだろうとは思う、でもあんまりヒロインに魅力を感じないなぁ。

 キノの旅、そこそこ楽しく見れましたが同時にキノってアニメに向いてないんじゃないかとも思えた。そして1話何だからもう少し軽い話ににすればいいのにとも思った。

 少女終末旅行、コレ旅行じゃなくて放浪じゃねぇの?しかしケッテンクラートって常用するのに向いてる車両とは思えないんだが妙な人気あるよね。様子見作品だけど何の事件も起きないでダラダラ進むタイプの作品なんだろうね。

 大正メビウスライン、大正風のにーちゃんがSDキャラ化した、と言う以外言いようがないな、原作あるのか不明、良く解らない代物でした。

 ネト充のススメ、スマホゲーム全盛の時代にPCネトゲメインと言うだけで何だか違和感を感じてしまう、それに作中でも言ってるけどリアルとゲームで性別バラバラとか普通だからなぁ、わざわざヒロインをニートにする必要あるのか疑問。

 ドリフェス、男性アイドル物ではコレが一番好き、1話でいきなり今までのように何とかなると言ってるだけではダメと気が付いて自分たちの行動を見直すと言う判断の速さが素敵。わかりやすい作品は応援したくなるよね。

 小麦ちゃん、所々にタツノコキャラを出したりしてたけどそれも含めて兎に角古臭いです。テンプレを集めるのと王道は全然違うんだが何か勘違いしてる気がしますね。

もう少し。

週末なので色々食料を買い集めて土日出かけないで済むようにしたのですがどうにも色々物を買いすぎました、食料だけで4千円位使ってしまった。まぁ肉買ったり足りなくなりそうな物を買った結果だから仕方ないけどもう少し出費を抑えるようにしないとなぁ。

 新アニメをまた幾つか視聴、ツキプロはまぁツキウタの続きですねとしか言いようがない代物でした。今期アイマスM・ドリフェス・コレと3つも男性アイドル物があり個人的に一番好きなのがドリフェスでアイマスは女性アイドルの方が好きだから興味はある、なのでツキウタが一番地味なのですよね、悪くは無い作品なんだがこれだけ同系列がぶつかり合うとさすがにどうなんだと思ってしまいます。

 このはな綺譚、オリジナルらしいんだけどきらら系列のうららとかの劣化品にしか見えなかった、何か違うんだよなぁ。多分現状ヒロインにコレと言う目的が無いからだとは思うのですが単に女の子が仕事してるだけだしワザワザ異世界物にしてる理由が不明だしどうにも視聴前に想像していた物と悪い意味で違ってました。

本末転倒。

近所のジョーシンがリニューアルオープンして割引のハガキが来てたので、期限が切れる前にと先日出たカトキ版MGZZとウィニングふみなを買ってきました、使える割引全部使って2つでほぼ6千円だった。ZZは箱開けてビニールだけ捨てて押入れに取り合えず入れておいた、あれは夕方から組むような物じゃ無い、まぁ買うかどうか迷ってたのだがバンプレで強化型用パーツを買ってしまったので作る事にしたのでその辺は仕方ない。

 と言う事でふみなの方を作り始めました、コレもうSDガンダムがおまけで付いてる女の子の可動フィギュアだよね。今回は割とまともに接着して白サフですきま埋めながら作ってます、まぁ最初のからするとかなり進歩してると思いますがこうなるとSDガンダムの方がめんどくさく感じてしまう本末転倒な状態になってしまいました。